本文へスキップ

栃木市にある神社・寺院・名所で、それぞれのご利益をいただく「ゆめ玉」を集めて夢を叶えましょう

願処3 油伝味噌(あぶでんみそ)の「ヤマトイチの瓦」商売繁盛・健康

江戸時代創業の老舗を支えた縁起物

日光例幣使街道で天明年間から繁盛してきた老舗味噌屋さん

江戸時代に朝廷から毎年日光東照宮へ幣帛を奉納するための勅使が
通った街道筋「日光例幣使(にっこうれいへいし)街道」にあたる
「嘉右衛門町(かえもんちょう)通り」。おしゃれな雑貨店や飲食店が
近年続々とオープンし、若者から注目されているエリアでもあります。




="alt" ="alt"

そんな嘉右衛門町通りで現在の「油伝味噌(あぶでんみそ)」が創業したのは、約240年前の
天明年間。初代油屋伝兵衛が、油屋として開業し、のちに味噌の醸造の始めたことから、
「油伝(あぶでん)」という屋号になりました。


="alt" ="alt"

こだわり抜いた醸造で生み出される、絶品味噌とクラフトビール

天然醸造の味噌を使った田楽は、深みのある味わい。注文を受けてから焼く、香ばしい田楽は
どれも絶品。口に入れた瞬間、しみじみと「はーうまい」とつぶやいてしまうおいしさです。

豆腐、里芋、こんにゃくの田楽盛合わせは700円、伝兵衛餅は400円など、
気軽に田楽が味わえる飲食店も併設。2023年夏から発売が開始されたクラフトビールも
おすすめ。店舗裏手にある味噌の醸造場にあるビールの醸造場で造られています。

="alt"

="alt" ="alt"

飲食はせずに、味噌やビールなど商品の購入だけも可能です。
嘉右衛門町散策の際には、是非お気軽にお立ち寄りください。






















="alt" ="alt"

レトロな趣を満喫!SNS映えする可愛い井戸もあります。

建物は、明治時代の土蔵他5棟が国の登録有形文化財の指定を受けており、
風情ある雰囲気を楽しめます。中庭には、耳を当てると不思議な音が聞こえる水琴窟や、
大工さんのしゃれ心で作ったという井戸桶、御主人が育てている愛らしい金魚も
みられます。商家の名建築をお楽しみください。






















 ="alt"  ="alt"

そんな油伝味噌のゆめ玉の願処は、「ヤマトイチの瓦」!

「山」に「十」に「一」で、「ヤマトイチ」=「大和一」!
すなわち、日本一の味噌屋さんであることを示した、屋根の上にある縁起の良い瓦。
携帯に写真を撮って残すと、商売繁盛のご利益にあやかれるかもしれません。
























































★ゆめ玉 シトリン(黄水晶) 商売繁盛・健康運

豊かな富と商売繁盛をもたらす幸運の石として、古くから信仰されてきた石。
太陽のエネルギーをもち、気持ちをポジティブにし、希望をもたらすといわれます。

油伝味噌の美味しいお味噌を食べて健康に。そして代々の繁栄を支えてきたヤマトイチの瓦に
商売繁盛の願いを託しましょう。

="alt"

※油伝味噌のゆめ玉には、紫色の御数珠用ゴムを付属しています。

※天然石のため、一つ一つ風合いや色合いが異なります。
※油伝味噌のゆめ玉は550円、すえひろがり水晶セットは1,100円です。
定休日の火曜日・水曜日は、「とちぎ蔵の街観光館」にてお取り扱いしています。


≪願処3 油伝味噌(あぶでんみそ)

■住所: 〒328-0072  栃木市嘉右衛町5-27
■電話: 0282-22-3251
■営業時間: 飲食(土日祝)11:00 ~ 16:30(平日)11:00~15:30
       販売(土日祝)10:00 ~ 17:00(平日)10:00~16:00
■定休日: 火曜日、水曜日、年末年始
■駐車場: 8台(無料)
■アクセス: 東武日光線 新栃木駅から徒歩約10分、レンタサイクル約5分
       JR・東武線 栃木駅から循環バス 油伝前下車すぐ

※願処2の神明宮から徒歩約18分、レンタサイクルで約5分)




定休日の火曜日・水曜日の授与所「とちぎ蔵の街観光館」

■住所: 〒328-0015 栃木市万町4-1
■電話: 0282-25-0560
■営業時間: 9:00~17:00
■定休日: なし(※12月29日~1月3日はお休み)
■アクセス: 栃木駅から徒歩約13分、レンタサイクルで約5分
※併設の無料駐車場はありません。有料の「蔵の街第一駐車場」をご利用ください。




="alt"




栃木ゆめ玉めぐりの会 事務局 栃木ゆめ玉めぐり

〒328-0037
栃木県栃木市倭町14-1
一社 栃木観光協会内
TEL 0282-25-2356
✉ info*tochigiyumetama.net
(*を@に変えてご送信下さい)